お知らせ&サロン便り

2011-05-24 23:05:00

<感銘を受けた出来事>

 

Junoのオープン当初からご来店頂いてるK様。

 

その方の思いと行動力にとても感銘を受け、

是非Junoのブログでお話させて下さいとお願いをしました。

 

1ヶ月程前、K様から一つのお申し出がありました。

 

「岩手県釜石高校のサッカー部にサッカーボールを送りたいのです。」

 

K様が、たまたま普段は読まない社の新聞を偶然にもご覧になった時のこと。

そこには震災で大きな被害を受けた釜石の、

釜石高校サッカー部の記事が載っていました。

 

その記事を読まれる中で、顧問の先生が

 

”新入部員には新しいサッカーボールで練習させてあげたい”

 

と話されていたのに心動かされ、

サッカーボールを送ろう!と決意されたそうです。

 

そして

「その話を職場でしたら、みんな快く協力してくれ募金を募ることにしたのです。」

と。

「いくら集まるか分からないけれど、少しでも多くボールを送ってあげたいのです。」

と。

 

Junoでも本当にささやかながら協力させて頂きました。

 

そして約1ヶ月後の今日、K様がご来店されました。

 

「ご協力ありがとうございました。」

と、ご挨拶の用紙を頂きました。

 

そこには集まった募金額、購入したサッカーボールの領収書などが記載され、

なんと、なんと!

28個ものサッカーボールを送る事が出来たそうです!!

 

近くに協力してくれた方々がいらしたとは言え、

個人で28個。

すごいと思います(><)

一人一人にお気持ちを伝え、募金を募るのは大変な行為だと思いました。

 

大きな段ボール4個分だそうです。

直接、釜石高校に送られて

後日お礼のお電話があったそうです。

 

普段は全く行動的でないとおっしゃるK様。

ご本人も東北のご出身で、親族の方も避難されていると。

 

きっと記事を読まれ他人事でなく、また何かのご縁を感じられたのかもしれません。

 

強い思いがあれば、自然と行動力が湧き出てくるのだと改めて感じさせて頂きました。

それでも実際に行動に移すのは大変なことですよね。

 

K様のおかげで私も釜石高校の力にほんの少しだけでもなれたような気がします。

サッカー部応援してしまうだろうな^^;

 

その機会を与えて下さった事に感謝いたします。