お知らせ&サロン便り

2010-08-27 16:01:00
<ちょっと息抜きに>

現在、六本木の森美術館で開催中の

「ネイチャー・センス展」

に行って来ました。

副題が
〜日本の自然知覚力を考える3人のインスタレーション〜

なかなか一言で説明できないので(_ _::)
ご興味のある方はぜひ森美術館のサイトをご覧になって下さいm(_ _)m
http://www.mori.art.museum/contents/sensing_nature/index.html

それでもすごーく簡単に言いますと、
3人のアーティストやデザイナーの作品を通して、
日本独自の自然観について考えることがテーマとなっている展覧会です。

アーティストの方々の作品は、
抽象的・象徴的に雪や水、風や光といった自然界に存在するものを投影しています。

スケールの大きいものもあり、
絵画や彫刻のように眺めるだけではなく
脳や肌などで作品を"体感する"と言った感じです。

作品を通して日本と自然、都市と自然、個人と自然 
人それぞれ捉え方はさまざまだなと。
表現もさまざまだなと。

けれども何か共通点がある。。。
私にとっての自然ってなにかしら??

などと深く考えてしまいました^^: 

白一色の空間。
暗闇の中で光を放つスクリーン。

白黒の無機質な空間が
作品である"自然"をより際立たせていました。

展覧会の後は展望台からの夜景を満喫☆
うごめく東京と生の自然が目の前に広がり現実世界に戻って来たようで
なんだかホッとしました^^